山崎秀鴎のオネエ疑惑が浮上!作品や経歴は?書道教室の場所も

   

山崎秀鴎(やまざき しゅうおう)さんと言えば、デザイン筆文字を確立した書道家であり、トクダネのコメンテーターも務めていましたね。

そんな山崎秀鴎さんからオネエ疑惑が浮上し、有吉反省会の出演が決定したのでさっそく調べてみました。

そして、山崎秀鴎さんの作品や経歴、書道教室の詳細や場所などもご紹介します。

山崎秀鴎のオネエ疑惑が浮上!

山崎秀鴎さんがオネエなのでは?という疑惑については確かにいくつか証拠がありました。

ご自身のブログでも顔にパックをして美を追求するとかバラ風呂にも入っているということなんですな、これだけじゃね~。

しかし、山崎秀鴎さんのいろんな写真を見て思いました。

とにかくポーズがあやしい!!

証拠の写真がこちら。

山崎秀鴎のオネエ疑惑03

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

山崎秀鴎のオネエ疑惑02

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

山崎秀鴎のオネエ疑惑01

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

これはね、間違いないでしょう(笑)

でもね、ぼくは嫌いじゃないな

優しい顔してるし、いろんな意味でセンスもいいからね。

美意識が高いのもいいですよね。

お、俺はちなみにそっちじゃないよ!😅

山崎秀鴎はオネエ01

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

あ、びっくりした~~。🙀

美意識が高いのは許せます。

丸坊主だから洗う面積が上まで行っちゃってますね。🙆

山崎秀鴎の作品をご紹介

山崎秀鴎さんの作品ってTVや映画などにも使われていたんですね。

作品の総数は約2000点ほど。

そんな作品をいくつかご紹介します。

テレビや映画の作品

山崎秀鴎のテレビや映画作品01

引用:http://shu-oh.com/works-movie.html

山崎秀鴎のテレビや映画作品02

引用:http://shu-oh.com/works-movie.html

山崎秀鴎のテレビや映画作品03

引用:http://shu-oh.com/works-movie.html

山崎秀鴎のテレビや映画作品04

引用:http://shu-oh.com/works-movie.html

漫画や出版物題字

引用:http://shu-oh.com

引用:http://shu-oh.com

引用:http://shu-oh.com

引用:http://shu-oh.com

引用:http://shu-oh.com

引用:http://shu-oh.com

 

 
スポンサードリンク


 

山崎秀鴎の経歴はこちら

山崎秀鴎さんの肩書はデザイン書家といいます。

若山霞水さんや井野大雲、中島玉鳳に師事をした経歴があり、女子高校では教職を就いたことがあります。

その後、デザイン事務所の経験を経て独立をしたそうです。

 

いろんな山崎秀鴎さんの作品をみたら分かると思いますが、かなりデザイン性が高いと思いませんか?

オシャレですよね。

書道家としての実力は確実なものとし、筆文字が伝える力やデザイン、美しさすべてにおいてかなり高い完成度。

こんなデザインされた筆文字ってさすがにほかの人は真似すらできないでしょうね。

ひとつの分野を確立させたとも言えるでしょう、すごいんですよね。👏

 

代表作は先ほど画像でも紹介したように「ハリウッド映画のラストサムライ、英雄、漫画の俺の空、母-オモニ-などがあります。

 

趣味はカラオケで命を懸けて歌う??事とかアロマ、料理だそうです。

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

引用:http://shuoh.blog43.fc2.com/

 

そして、フィギュアスケートの大ファンだそうで何時間でもしゃべり続けられるみたいです。

ひょっとしたら大会の解説役もできたりして、、。

山崎秀鴎の書道教室の詳細と場所について

山崎秀鴎さんの書道教室では初心者の方も大歓迎しているそうですよ。

  • 月謝
  • 中学生以下:4000円
  • 高校・一般:6000円
  • 入会金
  • 中学生以下:4000円
  • 高校・一般:6000円

そして、お稽古は毎週の木曜日午後3時から21時までで参加する時間は自由にできます。

内容としては

小中学生は基本的な筆づかいを、高校生は古典から現代書を学ぶそうです。

成人の場合は基礎を学んで応用するまで学べるみたいなので幅広い書道を楽しめますね。

そんでかなりお得な情報がありましたよ。🙌

初月は完全無料で体験ができるようなので迷っている方はまず体験して見てくださいね。

場所はこちら

 

 
スポンサードリンク


 

 - エンタメNEWS