アブドゥル・サッタール・エディさんをご存知でしょうか?

Googleでは日本ではほとんど知られていない彼の事をグーグルの落書きとして取り上げています。

アブドゥル・サッタール・エディさんは一体どんな人物でしょうか?

ここではそんなアブドゥル・サッタール・エディさんの生い立ちや業績について調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

アブドゥル・サッタール・エディは誰?

アブドゥル・サッタール・エディは誰?財団が行ったミイラの葬式とは

アブドゥル・サッタール・エディさんは我々日本人にはあまり知られていない人物ですが、とある国では誰もが知っている超有名な人物なのです。

名前からしたら中東の国ってことはなんとなくお分かりだと思いますが分かりますか?

その国はなんとパキスタンです。

しかし、実はアブドゥル・サッタール・エディさんはインド生まれなんですよね。

ではなぜアブドゥル・サッタール・エディさんはパキスタンで誰もが知る人物となったのでしょうか?

慈悲の天使と呼ばれていたアブドゥル・サッタール・エディ

パキスタンではアブドゥル・サッタール・エディさんを「慈悲の天使」と呼んでいます。

彼は賞も受賞したことがある慈善事業家であり、人道主義者でした。

アブドゥル・サッタール・エディさんはインドで生まれましたが、パキスタンが結成された直後に移住しました。

パキスタンに移住した彼は多くのパキスタン人が医学、教育、およびその他の必需品が欠いていることに気付きました。

人生の使命を果たして他者を助けるために1951年にアブドゥル・サッタール・エディさんは財団を設立しますが、その財団の名前がEDHI財団。

EDHI財団は民間の寄付によって資金が集められ、運営されているんですが、彼の財団はどんな支援を行っているのでしょう?

 
スポンサードリンク

 

EDHI財団が行っている支援

EDHI財団はハリケーン・カトリーナの被災者や数千人のパキスタンの孤児を支援しています。

さらに必要な時には世界中の人々を支援することもありました。

EDHI財団を通じて集められた資金は救急車サービスを提供しています。

googleではその支援の意味を大きく取り上げました。

ロゴに英語のEDHIって書いてある救急車ありますよね?

EDHI財団の救急車はパキスタン全土のたくさんの患者への支援活動に大活躍をしているのです。

Googleロゴの意味について

たくさんの被災者や数千人のパキスタンの孤児、そして救急車サービスまでいろんな支援をしてきたアブドゥル・サッタール・エディさんが取り上げられた理由についてグーグルは何を伝えたかったんでしょうか?

それは「困っている人に手を貸してあげよう」

アブドゥル・サッタール・エディさんのように。

EDHI財団が行ったミイラの葬式とは?

2000年の10月にパキスタンのバローチスターン州で発見されたミイラがありました。

このミイラは当初、アケメネス朝ペルシャの王女のものではないかと大きく世間の注目をあつめました。

このミイラは古代エジプトの様式で包まれ、サルコファガスの中にある、楔形文字が彫られた金色の木棺の中に置かれていた。棺の外側には大きなファラヴァハルのシンボルが刻まれていた。ミイラの下にはロウと蜂蜜の層、上には石の板、額には金の冠があった[1]。ミイラの胸の上にある金のプレートに刻まれた銘文によると、この女性はアケメネス朝の王クセルクセス1世の娘、ロードゥグーネ(Rhodugune)である

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ペルシャ・プリンセス

しかし残念なことにそのミイラは現代の偽物と判明。

さらにそのミイラは殺人事件による遺体の可能性が高いと発表されました。

その後、ミイラの正体が明かされたのですが、ミイラは20代前半の若い女性で鈍器にによる打撃で死亡したと確認されていたんです。

そこでそのミイラを引き取ったのがEDHI財団。

EDHI財団はミイラが発見された5年後に葬式を行いました。

政府からの葬式許可はなかったそうです。

しかし、EDHI財団は国の許可を待たずに葬式を正式に行ったと発表しました。

 icon-arrow-circle-right googleのロゴの関連記事はこちら:

アイダ ルイスがアメリカで最も有名となった職業や生い立ちをご紹介!

防水布を発明したチャールズ・マッキントッシュのレインコート物語!

スティーヴ・ビコの死因は警察の偽りだった!生い立ちや映画もご紹介!

人類初の南極到達者、ロアール・アムンセンが日本隊を無視したことが判明!

光の速度の測定に成功したのは誰?光の速さは月までどれくらい?

ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースの発明が凄すぎる!クレスコグラフとは?

フレデリック・バンティングがインスリン発見!その驚愕のお値段とは?

岩崎瀧三・googleロゴの経歴をご紹介!食品サンプル1号はどんな料理?

ビーロー・ラースローの発明品・ボールペン誕生の秘密とは?生い立ちも

 
スポンサードリンク