谷亮子の子供や夫の現在!秘書との不倫で離婚の噂は本当なのか?

   

ヤワラちゃんこと元柔道選手の谷亮子さん知らない方はいないと思います。

しかし!”谷でも金!ママでも金”の彼女にはいろいろと噂があるようです|д゚)

子供も生まれ順風満帆かと思っていましたが。。あの有名な夫との関係はうまくいっているのでしょうか?|д゚)

谷亮子さんの現在を調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

谷亮子のプロフィール

谷亮子・たにりょうこのプロフィール

名前:谷亮子(たにりょうこ:旧姓田村)
愛称:ヤワラちゃん
出身地:福岡県福岡市
生年月日:1975年9月6日
身長:146cm

日本の元柔道選手(四段)、政治家。旧姓:田村(たむら)。

柔道選手としてはオリンピックで2度、世界選手権で7度金メダルを獲得した。

柔道競技の引退後、2010年の第22回参議院議員通常選挙で民主党の比例候補として当選し、政界入り。

のちに小沢一郎らとともに民主党を離党し、生活の党と山本太郎となかまたち所属の前参議院議員(1期)、生活の党と山本太郎となかまたち副代表兼参議院幹事長。

帝京大学文学部卒業、日本体育大学大学院修了。

夫は元プロ野球選手の谷佳知である。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/谷亮子

谷亮子の子供や夫の現在!

谷亮子さんは2015年までプロ野球選手として活躍していた谷佳知さんと結婚しています。

谷佳知のプロフィール

  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 生年月日:1973年2月9日(43歳)
  • 身長・体重:173 cm、77 kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手、一塁手
  • プロ入り:1996年 ドラフト2位
  • 初出場:1997年5月11日
  • 最終出場:2015年10月3日
  • 年俸:2,250万円(2015年)

 

柔道の谷亮子選手とプロ野球の谷佳知選手は、アトランタ五輪で出会っています。
当時は谷佳知選手が谷亮子選手のファンで、合宿所で彼女を見つけた際に一緒に写真を撮ってもらったそうです。
谷佳知選手は彼女のことを「僕の理想の女性」と表現していたといいます。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11864937/

しかし二人は、その後すぐ付き合わずに4年が過ぎたとある食事会で再開します。

その食事会を機に交際をスタートした二人は2003年の12月に結婚にゴールインします。

谷亮子の子供、長男佳亮(よしあき)くんと次男晃明(こうめい)くん

引用:http://daily.c.yimg.jp/baseball/2015/10/03/Images/08453228.jpg

 

この写真は谷佳知さんの引退試合の際に、二人の子供と一緒に球場を歩いている写真です。

choi-clip
子供たちの楽し気な笑顔が可愛いですね。
 
スポンサードリンク

 

秘書との不倫で離婚の噂は本当なのか?

元気な二人の子供にも恵まれ、多方面で大活躍されている谷亮子さん。

実は2012年から2度の不倫疑惑で離婚するのでは?という噂がありました。

普通は旦那の不倫疑惑で離婚に至るケースが多い中、谷亮子さんの2度の不倫疑惑は政治家としても不利に働いていたみたいですね。

民主党に所属していた谷亮子さんは反小沢陣営から不倫の情報を流されていたんです。

『ヤワラちゃんと私設秘書のM氏がただならぬ関係に陥っている』との情報が流れている。発信元は、民主党の反小沢陣営

「M氏の父親が小沢一郎氏(70)と親しく、そのツテで小沢事務所に預けられた、政治家予備軍です。それが谷事務所に私設秘書として“派遣”されたわけですが、議員志望者を親しい議員の秘書にして修業させるのは永田町ではよくあること」
「泊まりがある地方出張には必ずと言っていいほど、M氏が同行するそうです。実は今年1月末、谷氏の当選当時からサポートしてきた大ベテランの女性政策秘書が事務所を辞めています。谷氏の父親が事務所運営に口出ししたり、党本部に『もっと娘を表に出せ』などと電話してきたりするのに嫌気がさした、というのが表向きの理由でした」
引用:http://www.asagei.com/excerpt/7317

M氏というのが谷亮子さんの初めての不倫相手だったんですが、2度目の不倫相手も同じく秘書なんですが、今回は超イケメンな秘書だったみたいです。

不倫疑惑後、谷佳知・谷亮子夫妻は現在

いろんな離婚の危機があった谷佳知・谷亮子夫妻。

不倫疑惑などで危うい結婚生活と思われましたが、いままで離婚発表はありませんでしたね。

もしかしたら谷亮子さんは幸せなご家庭を取り戻せたかもしれません。

choi-clip
子供たちのためにも家族で暮らせるのであれば離婚はしないほうがいいと思います。
 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部