田中一成・声優の死去原因は脳幹出血!一番恐ろしい脳病気の生存率は?

   

声優である田中一成(たなかかずなり)さんの死去したと事務所の発表がありました。

田中一成さんはまだ49歳で若いのに脳幹出血が原因で亡くなられたんですが、実は脳幹出血って脳の病気の中ではかなり恐ろしい病気だそうです。

一番恐ろしいと言われる脳病気である脳幹出血はどんな病気でしょうか?

その原因や生存率など調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

田中一成・声優の死去原因は脳幹出血!

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e4%b8%80%e6%88%90%e3%83%bb%e5%a3%b0%e5%84%aa%e3%81%ae%e6%ad%bb%e5%8e%bb%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%af%e8%84%b3%e5%b9%b9%e5%87%ba%e8%a1%80%ef%bc%81%e4%b8%80%e7%95%aa%e6%81%90%e3%82%8d

声優の田中一成さんが10日、脳幹出血のため死去した。49歳だった。11日に所属事務所の公式サイトで発表された。
田中さんは、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(オーソン・ホワイト)、『銀魂』(カトケン)、『ハイキュー!!』(烏養繁心)、『地獄先生ぬ~べ~』(木村克也)、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(玉城真一郎)の声をはじめ、洋画の吹き替えやナレーターとして活躍した。
引用:http://www.oricon.co.jp/news/2079769/full/

脳幹出血は一番恐ろしい脳病気

脳幹出血が脳病気の中で一番恐ろしいとされるその理由は脳幹出血になってしまうと9割の方が1週間以内に亡くなってしまうからなんです。

倒れてそのまま意識不明になってしまう方もいらっしゃるそうなんですが、意識が戻っても話せなかったり体が動けず食べる行為すらできなくなってしまいます。

昨日まで普通に生活していた元気な人がいきなり障がい者になってしまうわけですから家族の方は本当につらいと思います。

 
スポンサードリンク


 

脳幹出血の生存率は?

脳幹出血の生存率はほかの病気よりかなり低くて一般的には2~3割程度と言われています。

また、命を取り留めたとしても後遺症としてかなり強い意識障害が残ります。

医学用語として予後不良という言葉があります。

治療後の見通しがいいと予後良好、悪いと予後不良と言いますが、脳幹出血は予後不良とされています。

以下の場合が予後不良とされています。

  • 後遺症が残る
  • 治癒(回復)が望めない
  • 進行(悪化)が抑えられない
  • 再発する
  • 重篤な副作用が起きる
  • 延命が困難である
  • 死亡する

脳幹出血の原因は高血圧

高血圧が原因で血管はもろくさせ、出血を起こすと考えられているそうです。

脳の内部には細い動脈がたくさんあるので血圧が高くなって出血が脳の中心部で起きてしまうわけです。

脳幹出血の発症が多い年齢層は?

脳幹出血になりやすい年齢層は意外と40~50代が多いみたいです。

高血圧でお酒やたばこの量が多い方がよく発病するらしいですよ。

 
スポンサードリンク


 

 - ニュース