品川祐の姉・実花さんは記憶を失った余命4か月の花嫁だった!

      2016/09/21

品川祐さんが2015年11月23日(月)放送「私の何がイケないの?」に出演します。

今は天国にいる妹・品川実花との過去について語る予定となっています。

封印していた過去について初めて語る品川祐の心境がとってもつらそうです。

記憶を失ってしまった余命4か月の花嫁だった品川実花さん。

今回はそんな実花さんについて少し話してみたいと思います。

 
スポンサードリンク


 

品川祐さんの妹・品川実花さんの病気とは

記憶まで奪ってしまった病気とは悪性脳腫瘍だったようです。

この病気は腫瘍の腫瘍の広がりが非常に速いです。

そのせいで頭の圧が急に上がってしまい、頭痛や吐き気を伴うんです。

症状がさらに進行されると腫瘍が大きくなり、記憶障害を起こすらしいです。

それから脳の一部を圧迫し始めると話すことすらできなくなる病気なのです。

もちろん癌は転移の可能性が非常に高いので本当に厄介なのです。

家族の支えや愛があってこその奇跡が起きる

最初、言われていた余命4か月。

200万円の高額の薬もとくに効果は現れなかったと言います。

それでも家族はみんな一つになって笑顔で実花さんの面倒をみながら支える日々。

しかし、奇跡が起こるのです。

余命4か月と言われたのが1年以上も暮らすことができたのです。

ドクターによると腫瘍の進行が止まって小さくなったと。

それから実花さんは婚約者と結婚し、幸せな新婚生活を過ごせたのです。

悪性脳腫瘍の治療は可能か

せっかくなので悪性脳腫瘍の治療方法があるか少し調べてみました。

ほかの癌の治療と一緒で手術と放射線治療が可能らしいですね。

最近ではテモダールという薬があって日本国内でも使用可能になっています。

ほかの治療法よりは効果がある言われているみたいです。

そういえば最近品川祐がテレビに出なくなった?

 
スポンサードリンク


 

確かに最近テレビではめったに見る機会がなくなりました。

以前まではひな壇芸人としてあらゆる番組の引っ張りだこ品川祐さん。

映画監督デビューもして小説も売れまくってましたからね。

ネットで調べると業界関係者が言ってる事があるみたいです。

それは後輩芸人に結構厳しいこと。

その標的になっていたのが南海キャンディーズの山里亮太さん。

そしてウーマンラッシュアワーの村本大輔が結構ネタに対してダメ出しされたとか。

品川裕のお父さんは大企業の社長だった?

らしいですね。

厳密にいうとグループを持つ株式会社の元社長です。

でもあまりあったこともないようらしいですね。

母のマダム路子が再婚した相手片岡五郎が中学生時代からお父さん代わりだったとブログには公表されています。

そういう家庭環境があったせいか高校を中退し、フリーターともなり、水商売も経験した品川さん。

それから23歳になって東京NSCの一期生として入ることになったそうです。

その後、コンビ結成。

最後に

今回品川祐さんの妹実花さんのお話はなかなか人には言えないつらい過去です。

とってもつらかったはずなのに一所懸命実花さんの前では笑顔を忘れない品川祐さん。

そんな品川祐は妹の実花さんのぶんまでぜひ頑張ってほしいところです。

 

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部