下村一喜・カメラマンの写真作品に登場する世界的なセレブは誰?

   

下村一喜(しもむら かずよし)さんはカメラマンとして大成功を収めています。

絶えない大物女優たちのご指名や世界的なセレブたちを撮影してきた下村一喜さん、一体どんな人物でしょうか?

本記事では彼のプロフィールや経歴、そして写真作品に登場する世界的なセレブたちをご紹介します。

 
スポンサードリンク


 

下村一喜・カメラマンのプロフィール・経歴

プロフィール

1973年兵庫県宝塚市に生まれる。多摩美術大学在学中、21歳より写真家として活動を開始する。
引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

経歴

渡仏後、フランスの「madame FIGARO」誌と契約し、また日本人写真家として初めて伝説的カルチャー誌、イギリスの「THE FACE」の表紙を飾るなどヨーロッパで活躍。帰国後、国内外の広告や雑誌の表紙、世界的なセレブリティー、ビヨンセやテイラー・スウィスト、日本では浜崎あゆみ、AKB48や伝説的なモデル、山口小夜子などを撮影。蜷川実花監督作品の映画「ヘルタースケルター」に出演し、強烈なインパクトを残す。
引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

このほかにも2014年の宝塚歌劇団100周年記念作品「エリザベート」、「ロミオとジュリエット」、「ベルサイユのばら」の総合ビジュアルを担当していました。

2015年には東京都現代美術館に請われて「山口小夜子展」に作品を発表しました。

下村一喜の作品の魅力とは?

下村一喜さんのインタビューに非常に印象的な内容がありましたのでご覧ください。

自分自身がニュートラルなジェンダーのおかげで男性・女性どちらのこともまたニュートラルに観察出来ていました。中でも女性は表面的なことばかりに囚われ、ルックスでしかジャッジをされず、それに優先順位があることに気づきました。
引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

このインタビューの内容だと下村一喜さんはジェンダーレスということでしょうか?

見た目は今風のイケメンなのにあっちの方?

どちらにも偏らないニュートラルな立場の人間である。

choi-clip
このスタンスが下村一喜さんにとっては最大の武器に変わり、女性の美しさを最大限に引き出すことができたかもしれません。

 
スポンサードリンク

 

下村一喜の写真作品に登場する世界的なセレブ

こちらでは下村一喜さんが撮影してきた世界的なセレブリティーをご紹介します。

みてわかると思いますが、彼女たちは世界トップレベルの歌手、女優さんばっかりなんです。

ビヨンセ

テイラー・スウィフト

引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

 

引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

 

引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

 

引用:https://ztokyo.net/articles/photographer-kazuyoshi_shimomura-interview/

日本人女優の作品も素晴らしい!

浅丘ルリ子

引用:http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03

常盤貴子

引用:http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03

小雪

引用:http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03

後藤久美子

引用:http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2016-08-03

下村一喜の著書「美女の正体」

美人を知り尽くした下村一喜さん、渾身の1冊。

choi-clip
彼が語る内面からの本物の美、さらなる美意識のステップアップがしたい方は必読ですよ!

 

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部