龍円愛梨の子供がダウン症!療育生活とは?結婚や旦那の噂も!

      2016/04/08

龍円愛梨(りゅうえん あいり)さんは元テレビ朝日アナウンサーで現在は育児に専念中。

4月8日放送のTBS「爆報 THE フライデー」が龍円愛梨さんに密着の予定ですが、その内容は育児の様子。

実は龍円愛梨さん、子供がダウン症で療育をされているそうですが、療育ってご存知ですか?

本日は龍円愛梨さんと長男ニコちゃんの療育にスポットを当てながら、結婚や旦那・夫の噂にもちょっとだけふれてみたいと思います。

龍円愛梨がダウン症の子供と療育生活を送っていた!

龍円愛梨のプロフィール

引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

・出身地:スウェーデンの旗 スウェーデン、ウプサラ県ウプサラ市
生年月日1977年3月31日(39歳)
最終学歴法政大学
職歴元テレビ朝日アナウンサー→報道記者
活動期間1999年 - 2006年
ジャンル報道・バラエティ
配偶者:未公開
家族龍円恵喜二(父親)

龍円愛梨さんの生まれた場所は日本ではなかったんですね。

お父さんの留学先であるスウェーデンが出生地。

その後、高校や大学では日本で通いました。

法政大学の法学部卒業で頭も言い方ですね。

 

大学を卒業してはテレビ朝日のアナウンサーとなり、いろんなバラエティー番組の進行役を担当。

その後、2006年からは社会部勤務、2011年にテレビ朝日を退職します。

そして、英語の勉強や違う国の文化を学ぶためにカリフォルニア州にあるサドルバックカレッジへ留学。

長男の名前はニコちゃん、すごく可愛いですよ!

引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

2013年の5月にニコちゃんが生まれました。

いつもニコニコ笑ってくれそうな名前で笑顔が浮かべますね。^^

 

生まれてから母乳がうまく飲めず、あまり泣かない、ずっと寝ていて栄養が摂れないことが気になった龍円愛梨さんは病院を何件も回っていたそうです。

そして、遺伝子検査を依頼。

衝撃的なことにニコちゃんは遺伝子検査でダウン症であることが分かります。

 

英語では「Down Syndrome」といいますが、この言葉を聞いたときは頭が真っ白になって泣き崩れたそうです。

いままでもこれからもないような号泣。

すべてのことが不安だらけでダウン症であるわが子とは未来なんてないと思っていたそうです。

不安から最高の人生へ!

龍円愛梨さんは現在のブログの更新を続けています。

すべてはニコちゃんとのことなんですが、今回番組に対しての思いが掲載されていましたのでちょっとご紹介しますね。

私はニコが生まれてくれてから正直「私の人生最高!」と思ってます。

毎日が楽しくて素敵なことの連続です。
***
普通よりもケアしてあげることはあるけれど特別大変なことではないし、何と言っても、可愛くて可愛くて仕方ないです。
そいういうことを知ってもらえる機会になるといいなと願って取材していただくことにしました。
引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

龍円愛梨さんは今回の取材に対して大変緊張しており、最愛の息子をテレビに出すのにすごい勇気が必要だったと語っていました。

でもここには龍円愛梨さんの深い思いが伺えると思いませんか?

別に大変とかじゃない、毎日が楽しくて素敵、最高の人生、そして最愛の息子が可愛くて仕方ないよ

少しでもこういうことをわかってもらいたい気持ちで龍円愛梨さんは取材を受けたそうです。

 
スポンサードリンク


 

ダウン症の子供が受ける療育とは

療育とは、治療しながら教育をすることで、Special Needsのある人の精神的・身体的機能を最大限にのばすことが目的なのだそうです。
引用:http://www.downdiswalk.com/

ニコちゃんが生まれるまで療育という言葉を知らなかった龍円愛梨さん。

龍円愛梨さんとニコちゃんは週2回療育教室に通っているそうです。

下記は龍円愛梨さんがブログに書いた「療育」に関しての心境を書いた内容となります。

ちょっと長いですが、とっても大切なことだと思ったのでぜひ読んでみてください。

ニコは、2カ月のときから療育を受けています。
療育がどれほどニコと私を助けてくれているかというと、
言葉で簡単には言い尽くせません。
療育があるからこそ、
ニコはミルクを飲めるようになり、成長を続け、
そして順調に発達を続けています。
また私がニコに何をしてあげればいいのか知ることで、
普通とはちょっと違った子育てが、
スムーズに安心してできています。
私のこころに余裕があるから
ニコも笑顔で育ってくれているのだと思います。
療育がなかったら、孤独で、怖くて、
不安な日々だったと思います。
引用:http://ameblo.jp/airi-ryuen/

日本で通っている療育教育は最初は同じことの繰り返しが続くそうで、ちょっと学習効果があるか疑問に思っていたそうです。

だってずっと同じ事の繰り返しですからね。

ニコちゃんも初めのごろには飽きていましたが、継続していたことで学習の成果が出始めたそうです。

ずっと同じ課題を永遠と繰り返してやるのではなく、きちんとレベルも合わせて進んでいくらしいです。

子供の父親や結婚の真相について!

龍円愛梨さんの結婚や旦那はもうどうでもいいことでしょう。

筆者はこんなに幸せな二人をみたらどうでもよくなりました~。

 

ネットでは船木(ナキ)さんとの噂もあります。

確かに噂の経緯をみてみるとまったく根拠がないわけでもないです。

しかし、本当の事は本人から直接話が出るまでは噂に過ぎません。

でも今の生活の中、一般人でありながらニコちゃんの父親や結婚などについて明かす義務というのも龍円愛梨さんにはありませんし。

まぁ、いずれ事実が分かったら追記します。

 

ニコちゃんも龍円愛梨さんもこれからもっと楽しい最高の人生を送ってもらいですね。

応援します!!!!!!!

 
スポンサードリンク


 

 - エンタメNEWS