ポジティブシンキングになれる方法や例!6つの習慣を身に付けよう!

   

ポジティブシンキングになれる方法として6つの習慣を身に付けましょう!

日常生活がずっと幸せなな状態が続く人はなかなかいません。

一見幸せそうに見えるが実は喪失感や挫折、絶望という気持ちが無意識に存在する場合も多くあります。

ところが辛いことや大変な事を体験してから克服するのに優れた人がいますが、どんな人々でしょうか?

専門家によると、ポジティブシンキングの持ち主がそうだと言います。

ちょっとした習慣さえ変えればポジティブシンキングになれる頻度が増えます。

ここではポジティブシンキングの人になれる習慣6つをご紹介したいと思います。

 
スポンサードリンク


 

ポジティブシンキングはどんな意味?

ポジティブシンキングを英語にするとpositive thinking。

  • positiveは前向き、楽観的
  • thinkingは思考

なので前向きな考え方が無難だと思います。

ではポジティブシンキングになれる方法を例として見てみましょう!

些細な事にも期待を

何かとんでもないビックサプライズを期待する必要はありません。

些細なことで全然オッケー。

例えば、今日好きなTVドラマが放映するとか、カフェの新メニューを食べに行くなど小さな期待だけで気分が良くなるはず。

幸せな気持ちというのは小さなことで感じることが多いのでそんな小さな楽しみや期待感で生活の質を高めることができます。

小さな出来事でも記念する

幸せな気持ちを後回ししない!

どんなに些細な事があってもその時その時に記念し、楽しむ姿勢が必要だという事なんです。

例えば週末の天気が晴れであれば迷わずにお出かけしてピクニックを楽しんだり、小さなお花でも買って、日当たりの良い場所に置いて喜びを感じるなど。

このようなことを全く感じたことのない人であれば、きっと何も思わず「へ〜そうなんだ」で終わる話かもしれません。

しかし、一度ちゃんと意識して行動してみてください。

人間は日々の小さなことでも変化する生き物ですからね。

計画をきっちり立てる

睡眠が不足して疲れている時は忙しい状況そのものがストレスに感じてしまいます。

しかし、時間や余裕がある時にしっかり計画を立てて動けばむしろ幸福感を高めるコツなんです。

平日にものすごく疲れたからと言って週末に一日中眠るとします。

でもそれで爽快な月曜日の朝が訪れることはありません。

むしろ、だるくなる一方ですよ。

土曜日と日曜日の二日間、きっちり計画を立てて週末を有意義に過ごしてみましょう。

新しく始まる一週間の方が疲れないことを実感できると思います。

 
スポンサードリンク

 

嫌な出来事や屈辱だった瞬間を振り返らない

ポジティブな人は、忘れるのが早いです。

一方、ネガティブな人は、敗北感や屈辱感を感じた瞬間を繰り返して思い出してしまうのです。

また、他の人の出来事に対して皮肉なことを言ったりする人は自分自身をずっとネガティブな思考に閉じこむことになってしまいます。

でもやっぱり筆者もちょっとネガティブな人間かもしれませんな。

嫌な瞬間を繰り返して思い出したりしてましたからね。

でも本当によくないと思いますのでもしこのようなことがある方は改善しましょう。

責任を持って行動する

ポジティブシンキングの持ち主は本人の間違いや過ちを認めて責任を取る傾向が多いです。

卑怯な人間がポジティブになることはまずありませんからね。

自分を許す

自己中な人も親切で優しいふりをすることはいくらでも出来ます。

それは自分の円満な社会生活を送るためでもあります。

しかし、他人に対して親切になるのは簡単な話ですが、自分自身に対して親切になるのは難しい。

罪悪感や後悔に時間を無駄にする人は多くいます。

しかし、ポジティブシンキングの人は、自分の過ちを許して認め、同じ過ちを繰り返さないように努力する時間を多く設けています。

エピローグ

いかがでしょう?

もともとポジティブな人は周りに絶対にいるはずです。

羨ましいと思う時ありませんか?

もし自分がネガティブな人間だと思うのなら今からでも遅くありませんよ。

少しづつ「ポジティブシンキングになれる6つの習慣」を実践しながら自分を変えていきましょう。

 
スポンサードリンク


 

 - 健康と美容