大谷秀政の経歴がすごい!出身大学や年収は?妻とお店や事業の評判も

      2016/07/16

大谷秀政さん、「夜カフェ」のブームを起こしたカリスマビジネスマンであり経営者。

そんな大谷秀政さん、「有吉ジャポン」の企画で「夜カフェ」を任せる店長を募集していました。

番組の企画にも参加するほどの彼、どんな人物はのか気になりますね。

今回のフォーカスはこの方、カリスマ経営者・大谷秀政さんの経歴と出身大学や年収について調べてみました。

あと妻の方とお店や事業の評判などもあわせて紹介します。

 
スポンサードリンク


 

大谷秀政の経歴など

プロフィール

血液型:AB型
出身地愛知県豊橋市
お住まいの地域東京都
趣味サーフィン、温泉、旅、ないしょ
ちょっと自慢できること家族、会社のスタッフ&アーティスト
引用:http://profile.ameba.jp/otanihidemasa/

大谷秀政さんは大学を卒業した後、会社を設立。

しかし、一晩で多額の借金を背負ってしまい、音楽事業へ。

それが現在の(株)エル・ディー・アンド・ケイ(LD&K inc.)になります。

どんな会社かというと音楽プロダクションが本業。

所属しているアーティストは「ガガガSP、かりゆし58、中ノ森文子、日食なつこ、打首獄門同好会、ドラマチックアラスカ」などなど。

レコード会社をはじめ、レコーディングスタジオや映像制作部、CM制作部、MD制作事業部も保有しており、最近は店舗事業も手掛けているそうです。

その店舗事業というのがのちにブームを巻き起こしてしまうのです。

出身大学はどこ?

大谷秀政さんは日本大学の文理学部社会学科を卒業していました。

その後に設立した会社はデザインやイベント企画事務所を設立しますが、学科とは別に企画とかデザインに興味があったんでしょうね。

音楽事業が本業なのでアート的なところに関心が高かったのでは?

大谷秀政の年収・どんくらい儲かってる?

 
スポンサードリンク


 

調べによると株式会社エルディーアンドケイだけで年商20億という話もありますが、本人はいくら年収があるんでしょうかね。

系列の会社も結構ありますので軽く億単位はもらうのではないでしょうか。

しかし、好きなことしながらこんだけ儲かるとおいしいですね。

ただし、好きなことしても結局儲からないひといっぱいいるけどね。

大谷秀政の妻は元お天気キャスター?

こちらの方が大谷秀政さんの妻である乾貴美子さん。

モデルもやっていたそうです。

お店も紹介!

店舗事業として2001年「宇田川カフェ」をはじめ「宇田川カフェsuite」「宇田川カフェ別館」「CAFE BOHEMIA」「FLAMINGO」、ヤギの居る「桜丘カフェ」等の渋谷のカフェ、品川「Segredo」新宿「o'bo」、神輿が担げる渋谷の「東京354Club」や新宿2丁目「Royal Family」などのバー、大量殺人未遂の渋谷「チェルシーホテル」「STAR LOUNGE」大阪「梅田シャングリ・ラ」沖縄「桜坂セントラル」などのライブハウス、神戸「鬼味噌田嶋屋」を展開中。
2015年には下北沢「propaganda」渋谷「The Closet」「KARIYUSHI COFFEE & BEER STAND」会員制穴熊すきやき「むじなや」を新オープン。
引用:http://profile.ameba.jp/otanihidemasa/

本当に幅広く各地で展開していますね。

大谷秀政さん曰く、やりたいことを適当にやって生きているっておっしゃいますけど、ここまでやったら適当ではありませんね。

やりたいことを仕事にできるって最高じゃないでしょうか。

事業の評判

スタッフとも友好な関係を築いており、新しいアイデアとかあったらどんどん新事業も視野に入れているそうなんです。

店舗事業はかなり評判がよさそうで会社全体の売り上げの4割を占めるほど。

その後、海外進出も順調で次々と新しい事業を展開していくみたいですね。

 

いろいろ調べてみた感じ、さすがカリスマ経営者と呼ばれるほどのことはやっていました。

今後もどんな事業でブームを巻き起こすのか注目です。

 
スポンサードリンク


 

 - 注目の人物