忙しい毎朝、朝食抜きしがちな方は必見です。

朝食抜きは実は大人はもちろんのこと、子供の健康にも危険っていうことをご存知でしょうか?

さらに朝ごはんを食べずにダイエットしたら太る原因というのは?

 
スポンサードリンク


 

朝食抜きで脳のエネルギーが不足してしまう

朝食 20101219

ご存知でしょう?

脳のエネルギー不足は認知症の原因になるんですよ。

現代社会の毎朝はとっても忙しい、時間に追われてちゃんとした食事が取れている方はどれくらいいるのでしょうか?

毎日の朝食は一日中体を動かすために必要不可欠なものです。

さらに脳のエネルギーにもなるんですが、もしも忙しくて朝食を抜いて過ごす生活が続くと私たちの体にどんな悪影響が生じるのでしょうか?

朝食抜きの生活が健康に危険なのはなぜ?

朝食

食事を取ると血糖値が上がりますよね。

なぜ血糖値が上がるのか?

これは食事で摂取したいろんな栄養素の中、糖質が分解されて体全体に運ばれているということなんです。

糖質は人間を動かす工ネルギーとして、なくてはならない必ず必要な物質です。

我々の脳は働くためにはたくさんの糖質が必要になります。

と言うことはですよ。

僕たちが何気なく朝食を抜くと言う行為は昼間に脳を働かせるためのエネルギー補給をやめてしまうのと同じことなんです。

脳にエネルギーが届かなくなると我々は午前中ずっとぼーっとしてしまって、動くことができません。

さらに怖いのが脳へのエネルギー不足が毎日起きてしまうと、脳の機能が徐々に衰えて認知症の原因になってしまいます。

生命を維持するためには、何もしない状態でもエネルギーが必要です。

寝ている間も、糖質を含むたくさんの工ネルギーを消費しています。

毎朝、工ネルギーが空っぽになった体に補給をしてあげましよう。

 
スポンサードリンク

 

朝食抜きは逆ダイエット・肥満のリスクが高まってしまう

朝食

食事を取ると血糖値が上がることは前述しました。

しかし、空腹の状態で食事を取ると、血糖値は普段よりも急激に上がってしまいます。

そうすると、体内でインスリンが過剰に分泌されます。

インスリンは血糖値を下げる役割をするホルモンなんです。

インスリンの過剰な分泌により血糖値が急激に下がってしまうと今度は体がエネルギー不足を訴えるのです。

そうすると結果的に私たちの体は普段よりも必要以上にお腹が空いてしまう現状が発生するわけです。

その結果、これは言わなくてもお分かりですよね?

普段よりも多く食べ過ぎてしまうのでダイエットをしたい人は必ず朝食は忘れずにしっかり摂る必要があるのです。

 
スポンサードリンク