元乃木坂46の橋本奈々未を私物化としたと文春が報じた人物が村松俊亮。

一体何者なのか?

ソニー取締役である村松俊亮の経歴やプロフィールはとにかくエリート人生!

村松俊亮は卒業したばかりの橋本奈々未の自宅マンションを数回にわたって出入りしていたそうだが、その真相は?

 
スポンサードリンク


 

村松俊亮が元・乃木坂46の橋本奈々未を私物化

大手レコード会社「ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)」の取締役、村松俊亮氏(53)が、アイドルグループ「乃木坂46」を今年2月に卒業したばかりの人気メンバー・橋本奈々未(24)と、卒業後も密会を繰り返していたことが「週刊文春」の取材でわかった。村松氏が橋本を送り、橋本の自宅マンションの建物内に入る姿も複数回確認している。

引用:http://bunshun.jp/articles/-/2282

ソニー・ミュージックエンタテインメントの取締役というと相当な影響力を持っているでしょうね。

卒業後にもあのようなことができるというのは裏の仕事があるに間違いないと思うんですが、、。

そもそも村松俊亮はどんな人物なのでしょうか?

 
スポンサードリンク

 

村松俊亮のプロフィールや経歴

村松 俊亮(むらまつ・しゅんすけ)
ソニー・ミュージックエンタテインメント コーポレイト・エグゼクティブCOO(レーベルビジネスグループ担当)
昭和38年(1963年)6月8日生まれ
1999年・9月 同社営業グループ大阪営業所販売促進課課長
2001年・2月 同社Soffio Recordsプロモーションルーム課長
2001年・10月 (株)ソニー・ミュージックレコーズ Soffio Records 代表
2002年・10月 同社代表取締役執行役員専務
2005年・6月 同社執行役員社長
2008年・ 3月 (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント コーポレイト・エグゼクティブ レーベルビジネス第1グループ代表
2013年・6月 同社コーポレイト・エグゼクティブ レーベルビジネスグループ代表
2014年・2月 同社コーポレイト・エグゼクティブCOO(レーベルビジネスグループ担当)

村松俊亮の経歴を紹介しようとおもったら会社名称や部署の名前が長すぎてわかりづらいですね。

一応、村松俊亮は分社化したSoffio Recordsから一気に代表に昇格してますね。

おそらく、いろんな実績などが評価されていたんでしょう。

実は乃木坂46はSMEグループであるレーベルからCDを出してます。

以前、村松俊亮のインタビューからはこんな内容がありました。

ソニー・ミュージックレーベルズの傘下にあった乃木坂グループ、当時はなんの特色もなくていつまで存続できるかわからなかったそうですね。

乃木坂グループが知名度の低かったときから乃木坂本人たちが頑張れるような環境づくりにしてもらったのは確かかもしれません。

 
スポンサードリンク