ロス・グラシアレスでは実際に動く氷河が見れる世界遺産として有名ですね。

そんなロス・グラシアレス国立公園は今年で80周年になりました。

本日はGoogleロゴにも選ばれたロス・グラシアレスについてご紹介したいと思います。

さらにベストシーズンや行き方もチェックしてくださいね。

 
スポンサードリンク


 

ロス・グラシアレスは氷河だらけの世界遺産!

DSCF0273

ロス・グラシアレス国立公園は非常に美しい世界遺産です。

ここにはそびえる岩山と、アルヘンティーノ湖を含む多くの氷河湖があります。

この大きな規模の高山地帯でパタゴニア氷原(Patagonian ice field)は、グルラシアレス公園のほぼ半分を占めています。

氷原の大きさは14,000㎢が超え、南極を除いた最も大きな氷層。

ロス・グラシアレス国立公園には、計47個の氷河と200個の小さな氷河がたくさん存在しています。

ロス・グラシアレスは南アメリカで実際に氷河が動くのを見られる最も良い場所として知られています。

氷河活動は2つの主要湖、アルヘンティーノ湖とビエドゥマ(Viedma)湖の周辺にあります。

特に、アルヘンティーノ湖では3つの氷河が蒸発しながら白色の氷河水路に流れ込む素晴らしい光景を見ることができます。

そして青みを帯びた巨大な氷山が雷のような音を出しながら湖に落ちるのです。

このロス・グラシアレス国立公園は、全世界で実際に動いている氷河を見ることができる場所であり、氷河の姿を目で直接確認できます。

ロス・グラシアレスは深刻な被害を受けていた!

実はロス・グラシアレス国立公園流入された外来のため深刻被害ています。

問題の外来種はなんとうさぎちゃん。

可愛いイメージしか浮かびませんが、なぜウサギによる被害が深刻なんでしょうか?

その原因はウサギの強烈な食欲だったのです。

その食欲でロス・グラシアレス国立公園生息していたマスここ自然生態影響ぼしているようです。

 
スポンサードリンク

 

ロス・グラシアレスのベストシーズンは?

Glaciar PERITO MORENO GLACIER, Los Glaciares National Park in the Santa Cruz province, Argentina .......................... Original = (2808 x 1726)

ロス・グラシアレス国立公園が楽しめるベストシーズンは夏。

氷河が見られるのは季節的に冬がいいのでは?

と思うかもしれないが、まず、夏には氷河の崩落がたくさんみられるのでおすすめですよ。

その風景は冬には見ることができませんし、雪が多すぎて目的地にたどり着けません。

さらに利用者が少ないシーズンだとホテルやお店もやってませんし、交通手段を手配するのも非常に難しくなります。

行き方やツアー

ロス・グラシアレスへの行き方の流れを簡単にまとめました。

直行便は現在ないみたいです。

  1. 日本出発
  2. アメリカのダラス、ヒューストンなどを経由
  3. ブエノス・アイレス郊外のエセイサ国際空港に到着
  4. エル・カラファテ(飛行機✈で3時間ほど)に向かう
  5. バスやクルージングを利用した観光ツアーでロス・グラシアレスへ

ロス・グラシアレス国立公園への入場料

ロス・グラシアレス国立公園に入るための入場料は約20ペソくらい。

行くまではかなり遠いですが入場料は激安だからいいですね。

 icon-arrow-circle-right googleのロゴの関連記事はこちら:

マリー アレルはカマンベールチーズを発明した女性だった!

テオドール キッテルセンは貧乏すぎて11歳に弟子入り?経歴や作品をご紹介!

カッシーニ探査機はすでに燃料切れだった?撮影した土星写真が綺麗すぎる!

アースデーに心がけること。地球の日に世界各地で行われるイベントをご紹介!

セルゲイ ディアギレフは同性愛者で極度の綺麗好きだった事が判明!

ハッサン・ファトヒーはどんな人物?世界が認めた天才建築家の村とは?

 
スポンサードリンク