こごまちゃんは数年前に天才料理人と言われていた子供料理人。

知っている方も多いと思いますが、そんなこごまちゃんは現在、都内の名門校に進学し、高校生活を始めたそうですね。

本日は現在のこごまちゃんの近況や母のお店・あかね雲の料理や場所など紹介していきます!

 
スポンサードリンク


 

天才と呼ばれていたこごまちゃん!

こごまちゃんは頭角を現したのは小学1年生。

小学1年生って何歳かわかります?

たったの6歳ですよ。

そんな6歳のこごまちゃんが初参加のウイズガス全国親子クッキングコンテストの東京大会を優勝に飾りました。

その後も、服部栄養専門学校が主催したハットリキッズ食育クッキングコンテスト、TVチャンピオン小学生料理人選手権で優勝。

さらに日本酒検定に史上最年少で見事合格しました。

もちろん、お酒は飲まずに筆記試験のみなんです。

あんなに小さな女の子があの年齢でどうして天才と呼ばれていたのか?

そこには母親の存在がありました。

母親はお店・あかね雲を経営!料理の評判は?

こごまちゃんの母はフードコーディネーターであり、きき酒師資格の持ち主。

フードコーディネーターはわかりますが、きき酒師ってなんだ?

きき酒師というのは日本のお酒と文化の知識をもってベストなアドバイスができる人なんです。

主にお店などで働く方には非常に有利な資格とも言えますね。

この資格は単にお酒の知識だけではなく、お酒と共に提供される料理や器など様々な知識が得られます。

そんな資格を持っているこごまちゃんの母は3歳だったこごまちゃんに包丁を持たせていたそうです。

普通の親なら怖くてなかなかできない行動ですよ。

しかし、プロである母親はこごまちゃんの事を子ども扱いしませんでした。

そして、こごまちゃんは母親と一緒にカウンターがある居酒屋に行っていたそうですが、そこには意外な母親の教育方針がありました。

カウンターからは料理に関するすべての作業が目に見えます。

それをみていたこごまちゃんはそのうち感性や味覚などが磨かれていたそうですね。

子供はよく親の事をみながら真似することが多いですからこごまちゃんの場合はカウンターから才能が芽生えたかもしれませんね。

現在、母親が営んでいるお店「あかね雲」はこちら。

料理は至ってシンプルに見えますが、どれも美味しいと評判なんですね。

 
スポンサードリンク

 

こごまちゃんは現在、高校生!

こごまちゃんが話題になっていたのが数年前の話ですからね。

今は立派な高校生になっているみたいで、今年の4月に進学したそうです。

進学した高校は杉並区の西高校だそうですが、ここ凄いですね。

卒業生の3分の2が国立大学に進学してますし、残りは大体慶応義塾か早稲田大学に上がるらしいです。

料理の天才と呼ばれたこごまちゃんが名門校に進学、料理ができるひとって頭もいいんでしょうね。

こごまちゃんの本:こごまの舌

最後にこごまちゃんの本、これです。

この本を読んだ感想をみてみたんですが、母親のエゴを感じたという読者がいましたね。

反面、母親として見事だという方もいたんですが、筆者としては母親のエゴとはちょっと違う気がしますね。

こどもって親が思う通りに成長してくれませんからね。

きっと羨ましい親子関係だなと思う人は多いのでは?

 
スポンサードリンク