本日3月8日は国際女性デー。

Googleロゴでは世界各国で活躍している著名な女性パイオニアたちを称えており、いろんな女性が登場します。

国際女性デーのGoogleロゴに登場する女性は誰でしょうか?

国際女性デーの由来やgoogle-logoができた裏話も合わせてお届けします。

 
スポンサードリンク


 

国際女性デー(IWD)とは?

国連は1975年の国際婦人年に3月8日を国際女性デーと宣言しました。

それによって国連の加盟国は女性の権利や国際平和のために3月8日を国際女性デーときめていろんな支援活動を行っています。

国際女性デーは、20世紀への変わり目に、北アメリカおよびヨーロッパ各地での労働運動から始まりました。このような初期の時代から、国際女性デーは、先進国及び途上国ともに、女性のための新しいグローバルな姿をとりあげてきました。この成長し続ける国際的女性運動は、4つの世界的な国連の女性会議によって強化されています。 そして、女性の権利、及び政治・経済活動の場への女性参画をサポートする結集の場を記念する国際女性デーを支援しています。

引用:http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/in-focus/iwd2017

国際女性デー・2017のGoogleロゴが伝えたい事

本日のGoogleロゴは新しい道を開いた世界の女性パイオニアを称えています。

ロゴに登場する女性たちは自分の職業に情熱を注ぎ込んで母国はもちろん世界から称えられたスーパーウーマンたちなんです。

でも実はここに登場するロゴの女性たちはみんながすべての国で有名っていうわけではありません。

なのでGoogleロゴはその女性の国でのみ表示されていたんです。

今回登場する多くの女性たちはその国だけ掲載されていましたが、国際女性デーをきっかけにみんなと共有する方法を考えたのです。

 
スポンサードリンク

 

Googleロゴに登場する女性人物は誰?

アイダウェルズ

アメリカ人ジャーナリスト、婦人参政権論者、&公民権活動家。

ロトフィア・エルナジ

エジプト初の女性パイロット

フリーダ・カーロ

メキシコの画家&活動家

リナボーバルディ

イタリア生まれのブラジル人建築家

オルガSkorokhodova

聴覚障害者&ブラインド通信の分野でソ連の科学者&研究員

ミリアム・マケバ

南アフリカの歌手&公民権活動家

サリー・ライド

アメリカの宇宙飛行士&スペースで最初の女性

HaletÇambel

トルコの考古学者&オリンピックに出場した最初のイスラム教徒の女性

エイダ・ラブレス

英語数学者、ライター、&世界初のコンピュータープログラマー

Rukminiデビ

インド古典舞踊を復活させると信じインドのダンサー&振付師

セシリア・グリアソン

アルゼンチンの医師、改質器、および医学の学位を受け取るためにアルゼンチンで最初の女性

リ・テヨン

韓国初の女性弁護士&判事だった韓国の弁護士&活動

スザンヌ・ランラン

スポーツを普及フランスのテニスチャンピオン

 icon-arrow-circle-right googleのロゴの関連記事はこちら:

コモド国立公園の場所や行き方!インドネシアの世界遺産の特徴とは?

アブドゥル サッタル イーディは誰?彼の財団が行ったミイラの葬式とは?

アイダ ルイスがアメリカで最も有名となった職業や生い立ちをご紹介!

防水布を発明したチャールズ・マッキントッシュのレインコート物語!

スティーヴ・ビコの死因は警察の偽りだった!生い立ちや映画もご紹介!

人類初の南極到達者、ロアール・アムンセンが日本隊を無視したことが判明!

光の速度の測定に成功したのは誰?光の速さは月までどれくらい?

ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースの発明が凄すぎる!クレスコグラフとは?

フレデリック・バンティングがインスリン発見!その驚愕のお値段とは?

岩崎瀧三・googleロゴの経歴をご紹介!食品サンプル1号はどんな料理?

ビーロー・ラースローの発明品・ボールペン誕生の秘密とは?生い立ちも

 
スポンサードリンク