iPhone8はiPhone誕生10周年目となる特別なモデルとなります。

アップル社は今年次期アイフォーンとなる最新モデルの機能に相当力を注いでいるようですが、現在飛び交っている噂だけでもかなり期待されると思います。

こちらではiPhone8の新機能とされているmr・arや最新情報などをまとめてみました。

 
スポンサードリンク


 

iPhone8の新機能にmr・ar搭載か!

iPhone8の新機能にmr・ar搭載か!
引用:https://dribbble.com/shots/3345907-iPhone-8-Concept/attachments/725623

新しいものにはいつも人々の期待が寄せられます。

それがアップルの新商品や新機能となると大注目間違いなしですよね。

次期iPhoneとなるiPhone8は記念すべき「iPhone誕生10周年」を迎えるモデルとなります。

大幅に改善されると予想されるデザインや機能などかなり特別な存在となるに間違いないでしょう。

最近はVRという技術を駆使した製品が続々と登場しており、大注目を集めました。

その体表的存在がこちら。

実はこのPlayStation VRに似た技術としてARとMRがあるのですが、ちょっとだけ違いがあるんです。

ARとはAugmented Reality : 拡張現実

ARとは、現実空間に付加情報を表示させ、現実世界を拡張する技術のことをいいます。VRは現実世界とは切り離された仮想世界に入り込みますが、ARはあくまで現実世界が主体です。

引用:https://www.panoplaza.com

MRとはMixed Reality : 複合現実

MRとは、複合現実と呼ばれ、CGなどで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。MRの世界内では、仮想世界のモノと現実世界のモノが相互に影響します。

引用:https://www.panoplaza.com

この二つの技術のうち、現在iPhone8に搭載されるだろうと噂されているのがAR。

噂ではApple社が専門家たちを集めて大規模の研究チームを編成し、AR研究開発に拍車をかけているとここと。

この噂はマーケットニュースを提供しているBloombergによるものなのでかなり信頼度は高いと思います。

開発は以前報道されていたメガネタイプのウェアラブル端末も同時に研究されているそうなんですが、商品化されるのは次期iPhoneが先になりそうです。

次期iPhone8の最新情報「更新中」

次期iPhone8の最新情報を更新しております。

次期iPhoneは三つのモデルが発売される

次期iPhoneは

  • iPhone7(性能アップ)
  • iPhone7+(性能アップ)
  • iPhone8(OLEDディスプレイ搭載)

以上の3つのモデルになると言う噂があります。

そうなると新発売のiPhone8の位置付けはおそらくフラッグシップモデルになる可能性も高くなりますね。

それほど特別なモデルになるのは間違いないと思います。

ちなみにiPhoneのネーミングが8ではなく

  • iPhone X
  • iPhone Edition

になる可能性が高いとの噂も出ておりますが、実際にどんな名称になって登場す流のか楽しみですね。

OLEDモデルのボディーは強化グラス

iPhone8の背面素材は強化グラス、そしてフレームはアルミニウムからステンレスに変更されるのではないかと噂されています。

グラスで重くなったぶん、ステンレス素材で軽量化を図っているのではないでしょうか。

価格はグーンと上がるかもしれませんね。

バッテリーの容量は?

バッテリーは正直にスマホの性能以上にたくさんのユーザーが気にしているところでもです。

では大注目の次期iPhone8はどうなって登場するのでしょう?

実はiPhone8のバッテリー容量自体はそんなに増えないかもしれません。

ではアップル社の対策は?

そこで期待されているのが消費電力の少ないOLEDディスプレイの搭載。

このOLEDディスプレイのインパクトは相当なものでして、これだけでバッテリーの持続時間は50%も向上されると言われています。

ワイヤレス充電実現か?

最新情報による噂は現在二つに分かれられておりますが、どっちにしろiPhone8はワイヤレス充電に対応するとのこと。

しかし、もしかすると次期iPhone7やiPhone7+にもワイヤレス充電が可能になるかもしれません。

ちなみにワイヤレス充電方式は「Qi :チー」

ホームボタンがなくなって顔認証に?

次期iPhone8にはOLEDディスプレイが搭載されると予想される中、おそらくこのOLEDディスプレイはiPhoneの表面全面に搭載されるのでホームボタンはなくなるという噂。

これによって顔認証機能が新たに搭載されるという事なんですが、実際にアップルの下請け工場では顔認証チップの量産を行う準備が進んでいるようです。

また、顔認証の為に次期iPhone8の前面には3Dレザースキャナーが搭載されるという噂も出てますね。

 
スポンサードリンク

 

発売日はいつ頃?

アップルの次期iPhone8は今年の9月発売を予定しています。

今回も初期に確保できる台数はだいぶ少なくなるそうですね。

デザインはどうなるの?

デザイナーたちが自分の作品を登録するdribbble。

このサイトにとあるデザイナーが次期iPhone8とみられるコンセプトデザインを公開しました。

そのデザインがこちら。

iPhone8のデザイン
引用:https://dribbble.com/shots/3345907-iPhone-8-Concept/attachments/725623

今までの噂されている機能やデザインだとおそらく一番近い形になるのではないでしょうか。

とにかく素晴らしいデザインですね。

 
スポンサードリンク