細江純子の下ネタコラムがおっさんみたいで面白い!予想は当たってる?

   

ホソジュンの愛称をもつ細江純子はコラムでおもいっきり大人の冗談を混じているが、それがなかなか面白くて筆者は好きです。

競馬予想のブログだし、当然競馬好きが多く見ているわけですが、肝心な競馬予想よりも細江純子の発言が、、。

あけすけブログと言われながらも競馬の予想や解説は果たして当たっているのか?

 
スポンサードリンク


 

細江純子のプロフィール

出身地:愛知県蒲郡市

生年月日:1975年3月12日

身長:154cm

体重:45kg

血液型:A型

通算勝利:493戦14勝 (JRA)

細江純子が騎手をめざしたきっかけとなったのがテレビアニメ「ハロー!レディリン」。

その後、騎手になるための体力作りも自ら行うなどして1993年に競馬学校に入学します。

そして、JRAの騎手課程を修了し、騎手デビューを果たします。

ちなみに高校卒業後、競馬学校を出てデビューまで果たしたのは細江純子が唯一だそうです。

1998年にはフリーに転向。

デビューした年から毎年勝利を納めていた細江純子は1999年女性騎手初となるシンガポールで海外競馬で勝利。

しかし、大きな大会の目立った成績はあまり残せなかった細江純子は2001年引退をします。

引退の理由は怪我でした。

細江純子の下ネタコラムを見てみましょう!

細江純子は2001年に騎手として引退した細江純子は現在も競馬関係のメディアから出演のオファーが続いています。

騎手としては目立つような成績は残せなかったが、どうやらタレントとしての才能はあるようですね。

ファンの間で有名なのが下ネタコラムなんです。

このコラムは大人向けのニュースサイト「アサ芸風俗」に掲載されている「ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ」。

コラムの内容が結構ストレートな内容だったり少々大人向けの発言だったりするのでその度に競馬ファンはざわざわしているらしいです。

その気になる発言がこちら。

そして「『ピコ太郎 ヨメの前だけ ペコ太郎』か『ペコ太郎 繁華街では ピコ太郎』ですよ」と、実にうまい返しを食らってしまった。

それ以降、テレビでピコ太郎さんを見るたびに股間を意識してしまうタ・ワ・シ‥‥ナンチッテ。

思わず「うちは『夫のち〇〇が入らない』のではなく、『夫がち〇〇を入れない』だから。タイトルはもっとシンプルよ」と返答すると、「そうでしたね」。

他にもたくさんあるんですが、さすがにもうこれ以上、載せません!!

きになる方、さらに細江純子の大人の競馬コラムを味わいたい方はこちらへ。

細江純子の競馬コラム

細江純子の予想は当たってる?評判は?

選手時代とは全く想像できない現在のルックスの細江純子。

当時はおばちゃん、デブ、女子プロレスラーと呼ばれていたらしいですが、今はだいぶ遅れてしまったがいい感じで出来上がっている感じですよ。

さらに競馬中継のパドック解説も中々の好評だそうです。

エピローグ

競馬コラムで細江純子が受けた知人からの質問。

あのアサヒ芸能のコラムは、誰かに強要されて書いているのですか? それともゴーストがいるとか? 僕、目を覆ってしまうばかりの内容で、恥ずかしくなっちゃうンです

それに対して出した細江純子の答え。

このコラムは私の心のオアシスなのでア~ル

素敵だ!

熟女好きにはたまらんだろうな

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部