平川貴之が性犯罪から子ども守らず15歳少女買春!その経歴に驚愕!

   

平川貴之容疑者はもともと東京都が警視庁と連携して行っている講演会「ネット等の性被害(児童ポルノ)根絶等の啓発講演会」の講師。

そんな平川貴之容疑者が15歳の中学生にみだらな行為をして逮捕されたんですが、その経緯が情けなすぎて驚いている筆者でございます。

今回は講演会の講師を務めていた平川貴之容疑者の経歴や学歴について調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

平川貴之が性犯罪から子ども守らず15歳少女買春!

今回の事件の概要はこちら。

子供を性犯罪から守る会社を経営している男が、中学生を買春した疑いで逮捕された。
警視庁によると、児童買春などの疑いで逮捕された会社役員の平川貴之容疑者(35)は先月4日、東京・練馬区のホテルで、中学3年生の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いがもたれている。
引用:http://www.asahi.com/articles/ASJB63D4QJB6UTIL00B.html

「ネット等の性被害根絶等の啓発講演会」は保護者や教職員向けの講演会でして、平川貴之容疑者は昨年の6月から今年の3月まで約9か月勤めていました。

そんな講演会の講師っていう人が15歳の女の子にみだらな行為をしたわけですが、本当に驚くべき事実はその逮捕までの経緯であります。

平川貴之容疑者は最初から女の子が18歳未満であることを認識したうえで4万円をあげると約束を交わしました。

それからわいせつ行為を満喫していた平川貴之容疑者、なにを考えていたのが分かりませんがお約束の4万円を渡さずにいたのでムカついた15歳少女はそのまま警察に通報したわけです。

もし、しっかり4万円払っていたら平川貴之容疑者のわいせつ行為はとどまることなく次の犯罪へと向かっていたんでしょうね。

 
スポンサードリンク


 

平川貴之容疑者の経歴や学歴

経歴
2004年~2006年
  埼玉県にて小学校教諭として4年生、1年生の学級担任を歴任。
  教育現場のIT化に関心をもち、IT業界へ転職。

2006年~2012年
  システムエンジニアとして、企業の情報システムを開発。
  仕事の傍ら、個人で成績管理ソフト等を開発・販売。

2013年~2016年
  株式会社アセンディアにて、東京都より委託された以下講演業務を実施
  都立学校の教員に対するICT機器活用研修講師
  都立学校の生徒に対する情報モラル講座講師
  ネット等の性被害根絶啓発講演会講師
講演実績
これまでの講演実施総数
・児童生徒向け講演 250件、3万人
・保護者、教職員等大人向け講演 100件、8千人

<主な講演>
・平成25~27年度ICT活用講座(生徒対象)
  年間約60校の都立学校を訪問し、6千人の生徒に情報モラル講座を実施。
・平成25~27年度ICT活用講座(教員対象)
  年間60校の都立学校を訪問し、300人の教員にICTを用いた授業や校務の
  実施方法に関する講座を実施。
・第51回立川市青少年健全育成研究大会講師
  地域で青少年の健全育成に関わる方100名を対象に、ネットで子供が性被害に
  あう危険性や被害に遭わないための防犯策を主テーマに講演を実施。
・平成28年度専門部リーダー研修会講師
  足立区立小学校PTA連合会主催の研修会にて、校外指導委員200名に対する
  講演を実施。
引用:http://iste.co.jp/company.html 

これほどの経歴を持つ人物がよくも15歳の少女に対してわいせつ行為をやるなんてまじびっくりですわ。

あんなみだらな行為をしたのも悪いんですが、ちゃんと金払えよ!!

 
スポンサードリンク


 

 - ニュース