平幹二朗が死去!急死の原因はどんな病気?華麗なる経歴を振り返る!

   

平幹二朗(ひら・みきじろう)さんが死去、急死だったそうです。

抜群の演技力が評価され、旭日小綬章まで受賞した平幹二朗さんの急死の原因は一体なんだったんでしょうか?

過去のがんの病歴となんらかの関係があった?

そして、名俳優・平幹二朗さんはどんな人物だったんでしょうか?

プロフィールや華麗なる経歴を振り返ってみました。

 
スポンサードリンク


 

平幹二朗が死去!急死だった

平幹二朗が死去!急死の原因はどんな病気?華麗なる経歴を振り返る!

フジテレビの「カインとアベル」に出演中だった平幹二朗さんの急死が報じられました。

端正な容姿と朗々としたセリフ術で、「王女メディア」「近松心中物語」など戦後日本演劇界の第一線で活躍し、海外でも高く評価された俳優の平幹二朗(ひら・みきじろう)さんが死去した。82歳。23日、自宅で倒れているのを家人が発見した。
引用:http://mainichi.jp/articles/20161024/k00/00m/040/104000c

つい最近までに撮影を無理なくこなしていた平幹二朗さん。

突然の死はなぜ訪れたんでしょうか?

急死の原因はほかにあったのか調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

急死の原因、なんかの病気なのか?

実は平幹二朗さん、以前がんを患たことがありましたね。

20年ほど前に肺がんと診断されていましたが、完治できたそうです。

それ以降、舞台も精力的に頑張ってきたわけですから肺がんの再発の可能性は極めて低いと思います。

となるとやはり注目すべきなのは平幹二朗さんが発見された場所である浴室内。

そこで倒れていたとしたらおそらく「血圧」の可能性が高いと思います。

湯船から立ち上がった時にぐらっときて倒れてしまう、このような事を実際に経験している方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

要するに「血圧が低い」からなんです。

「湯船から立ち上がった時にぐらっとなる」ってことは血圧が下がったため心臓や脳に血液が届かない、そして気を失うってことです。

すぐ家族に発見されたら助かると思いますが、もし一人の時にあんなことがあったら本当に危ないと思います。

お風呂で倒れるケースって低い血圧が原因の場合が多いですからもしかしたら平幹二朗さんも同じケースだったかもしれません。

華麗なる経歴を振り返る!

広島市出身。子供のころから歌舞伎などの舞台を見て育ち、高校時代は演劇部で活躍した。1953年に2度目の受験で俳優座養成所に合格。56年に俳優座座員となり、「貸間探し」で舞台デビューした。66年劇団四季の浅利慶太さん演出による「アンドロマック」に出演。2年後に俳優座を退団し、以降、浅利演出作品、蜷川幸雄演出作品などに次々と主演し、演劇界で確固たる地位を築いた。
引用:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1728460.html

旭日小綬章を受賞していた平幹二朗さん。

旭日小綬章ってどれほど凄い勲章なのかその受賞者をみればわかるはず。

旭日小綬章というのはとっくに受賞分野が決まっているわけではなく色んな分野で功績が認められた人に与える勲章だそうです。

最近の受賞者には俳優の津川雅彦さん、落語家・柳家小三治さん、「魔女の宅急便」の原作者である作家の角野栄子さんがいます。

やはりこれほどのそうそうたるメンバーじゃないと受賞なんて無理なわけです。

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部