ハッサン・ファトヒーさんが本日のGoogleロゴに選ばれましたが、日本の皆さんはどんな人物なのか知っている方は非常に少ないのではないでしょうか?

本日は世界が認めた天才建築家・ハッサン・ファトヒーについてお伝えしたいと思います。

さらに彼が残した村が観光地になっているんですが、一体どんな場所でしょうか?

 
スポンサードリンク


 

ハッサン・ファトヒーはどんな人物?

ハッサン・ファトヒー・世界が認めた天才建築家の村とは?

今日のGoogleロゴは、伝統を尊重し、すべての人生を大切にする、新しい方法の先駆けとして知られているエジプトの建築家ハッサン・ファトヒーさんです。

ハッサン・ファトヒーさんは詩人、ミュージシャン、発明家として知られていますが、実は彼の人生は建築に対する情熱がもっともありました。

ハッサン・ファトヒーさんは建築を他の人に教えたりもしましたが、彼自身の建築プロジェクトに取り掛かりました。

また、ハッサン・ファトヒーさんは過去のエジプト建築を見ることでこれからの未来を創り出すことができると確信していました。

そして彼は古代の建築方法を研究し、泥や土など伝統的な材料で作業を始めました。

ハッサン・ファトヒーさんは伝統的な構造を利用しており、窓を通して家全体が自然な換気ができるように設計を行いました。

さらに彼はエジプトの建築遺産を保存する以外にも、地域社会の力を信じて、それを守ることを続けてきました。

また、ハッサン・ファトヒーさんはコミュニティのメンバーに自分の資料を作成し、独自の構造を構築するように訓練させました。

その理由はハッサン・ファトヒーさんがなくなっていなくてもずっと家の管理ができるようにするためでした。

このようにして、彼は家を建てること以上に他の事にも投資しました。

彼の野心的なルクソールのニュー・グルナ・プロジェクトのために、彼はさまざまな家庭が異なるニーズがある事を理解し、多様な構造の家を作りました。

また、劇場、学校、市場、およびモスクを建設しました。

ハッサン・ファトヒーさんの作品はエジプトだけではなく世界中の人々に地域の伝統や資源を尊重する革新的な方法を見つけるよう促しました。

 
スポンサードリンク

 

ハッサン・ファトヒー:世界が認めた天才建築家の村とは?

ハッサン・ファトヒーさんの村をご紹介します。

ハッサン・ファトヒー01 ハッサン・ファトヒー02 ハッサン・ファトヒー03

The mosque, Hassan Fathy village

Hassan Fathy Dar-Ul-Islam Mosque, New Mexico

Hassan Fathy Village, Luxor, Egypt

Hassan Fathy Village, Luxor, Egypt

ハッサン・ファトヒーのニュークルナ村にいくには? 

住所:
New Gourna Village West Bank Luxor
営業時間:
09:00~05:00
電話番号:
010-6804-2753
アクセス:
西岸に渡り、タクシーで10EGP。マイクロバスの場合は、クルナ村循環に乗り、線路を超えたところから右側を見ているとランドマークのモスクが見えるのでそこで下車、1EGP。
料金:
民家なので入場料はないが、お礼を払う。モスクでは献金する。
観光地ではないので、写真撮影をする場合はカメラを指さすなどして撮ってもいいか確認してから撮影すること。
英語ができる人が常にいるわけではないので、電話をかける際もエジプト人にかけてもらうのがベター。

引用:http://taptrip.jp/9695/

 icon-arrow-circle-right googleのロゴの関連記事はこちら:

コモド国立公園の場所や行き方!インドネシアの世界遺産の特徴とは?

アブドゥル サッタル イーディは誰?彼の財団が行ったミイラの葬式とは?

アイダ ルイスがアメリカで最も有名となった職業や生い立ちをご紹介!

防水布を発明したチャールズ・マッキントッシュのレインコート物語!

スティーヴ・ビコの死因は警察の偽りだった!生い立ちや映画もご紹介!

人類初の南極到達者、ロアール・アムンセンが日本隊を無視したことが判明!

光の速度の測定に成功したのは誰?光の速さは月までどれくらい?

ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースの発明が凄すぎる!クレスコグラフとは?

フレデリック・バンティングがインスリン発見!その驚愕のお値段とは?

岩崎瀧三・googleロゴの経歴をご紹介!食品サンプル1号はどんな料理?

ビーロー・ラースローの発明品・ボールペン誕生の秘密とは?生い立ちも

 
スポンサードリンク