2017年3月10日放送「爆報!THE フライデー」で俳優の伊藤克信さんがご紹介されますが、それより筆者が気になるのはやっぱりイケメンの息子・古橋真来(ふるはし まくる)さん!

古橋真来さんは現在、プロのアイスホッケー選手をやっているようなんですが、一体どんな方なんでしょうか?

古橋真来選手の気になるプロフィールや経歴を調べてみました。

また、出身大学やアイスホッケー選手の平均年収などもご紹介させて頂きますので気軽にお読みくださいね。

 
スポンサードリンク


 

古橋真来のプロフィール

古橋真来・アイスホッケーのプロフィールや経歴!大学や年収もチェック!

  • 生年月日 :1993.9.30
  • 身長:172cm
  • 体重:82kg

アイスホッケー経歴!

  • 日光東中学
  • 日光明峰高校
  • 中央大学

2016-2017シーズン記録

  • アジアリーグ初出場
  • 2016.9.17 vs チャイナドラゴン
  • アジアリーグ初ゴール
  • 2016.9.17 vs チャイナドラゴン
choi-clip
古橋真来選手、アジアリーグ初出場で初ゴールを決めたんですね。

すごい!

古橋真来の大学はどこ?

先ほど、アイスホッケーの経歴でご紹介したように古橋真来選手は中央大学を卒業しています。

大学でもアイスホッケー部で経歴を積んできたと思いますが、大学の専攻が全然違ってびっくり。

専攻はなんと「法学部・法律学科」なんです。

choi-clip
スポーツができて頭もいい、単にうらやましいっす!

古橋真来所属チームはどんなチーム?

古橋真来選手が現在活躍しているチーム・H.C.栃木日光アイスバックスは日本で雄一のアイスホッケーのプロチームなんです。

実は日光アイスバックスができたのは1925年、今から約80年以上も前にできていたんです。

2012年の3月にはアジアリーグで過去最高の準優勝を達成。

また、2014年12月に開かれた第82回全日本アイスホッケー選手権大会では初優勝を記録し、2年後の2016年12月には同大会で準優勝を達成しました。

  • チーム名:H.C.栃木日光アイスバックス
  • ホームタウン:日光市
  • ホームスタジアム:栃木県立日光霧降アイスアリーナ
  • 栃木県日光市所野2854(収容人数2,000人)
  • チームカラー:黒・白・オレンジ
 
スポンサードリンク

 

アイスホッケー選手の年俸事情!

アイスホッケーの場合、日本ではまだ他のスポーツに比べるとそこまでメジャーなスポーツではありません。

アメリアやカナダでは驚愕の年俸をもらっている選手も多いようで、アイスホッケーの平均年収はなんと約3億円近くもらっているみたいです。

しかし、日本のアイスホッケーの現状は非常に厳しいもので5~6年まえまでに選手たちの年俸総額が7000万円に満たしませんでした。

さらに所属チームのクラスによって年俸は変わります。

  • クラスA:年俸600万円以上
  • クラスB:年俸300万円~600万円
  • クラスC:年俸150万円~300万円
choi-clip

クラスCだと普通のサラリーマンよりも収入が少ないってことです。

これじゃ選手として頑張ることはできませんね。

古橋真来の年収の総額は?

先ほど、ご紹介したアイスホッケー選手の年俸事情。

びっくりですね。

メジャーじゃないからという部分もありますが、チームのホームページを見ると今はいろんなスポンサーもついているようなのできっと改善されているのではないでしょうか?

では古橋真来選手の年俸はおいくらでしょくか?

今現役で活躍しているので600~1000万円前後ではないでしょうか?

公表されているわけじゃないので確定ではありませんが、筆者はそう思います。

ちなみに日光アイスバックスのシニアディレクターによるとチームの平均年収は300万円だそうですよ。

 
スポンサードリンク