ファズラー・カーンさんと言えば世界的に有名な建築士であり、構造の天才と呼ばれた男なんですが、そんな彼がGoogleロゴに登場。

世界にはファズラー・カーンさんが開発したとある構造設計でできた超有名な建物がいくつかありますが、どんな建物かわかる方いるのかな?

ということで本日はファズラー・カーンの生い立ちや建築物などをご紹介していきますね。

 
スポンサードリンク


 

ファズラー・カーンはどんな人物?

ファズラー・カーンの生い立ちをご紹介!凄すぎるチューブ設計とはなに?

ファズラー・カーンさんは構造工学博士であり、世界最高の設計者、HT大学招聘教授、哲学的構造家、構造の天才などと呼ばれた人物。

ファズラー・カーンさんはバングラデシュで生まれました。

1947年にベンガル工科大学に入ったファズラー・カーンさんは大学をトップで卒業し、留学のためアメリカへ行きます。

イリノイ州シカゴ工科大学で構造工学を専攻し、3年ぶりに修士と博士課程を終えた後、SOMに入社し、構造の責任者として活動していました。

SOM社とは?

シカゴ本社に次いで1937年にはニューヨークに事務所を開いたほか、現在では全米各地およびロンドン、香港、上海にも事務所を置く。大きな商業建築を主に手がけており、特に超高層ビルに佳作が多く、鉄とガラスからなる箱状の「インターナショナル・スタイル」と呼ばれるモダニズム建築様式を世界中に広めることに貢献した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki

ファズラー・カーンさんはいくつかのチューブシステムを開発したもので、その業績でよく知られています。

1972年、42歳だったファズラー・カーンさんはエンジニアリング・ニュース・レコードで今年の人物に選ばれました。

超高層建物の設計での先駆的な業績は、高層ビルを設計する新しい方法を開発しながら、構造的効率性と経済を画期的に向上させデザイン業界の活力を取り戻しました。

1965年にシカゴの100階建てのジョンハンコックセンター(John Hancock Center)をデザインしたトラスチューブ(trussed tube)構造システムを開始しました。

1971年までに彼は世界で最も高いビルであるSears Towerを彼の最新の技術革新を使用して設計しています。

彼の技術革新は、後に高層建築設計の基礎を形成しました。

 
スポンサードリンク

 

ファズラー・カーンが開発したチューブ設計とは?

ファズラー・カーンが開発したチューブ設計とは?

ファズラー・カーンさんが開発したチューブ設計は高層ビルの経済的な施工に貢献しています。

なぜなら建物の外殻部の柱が風のブレースとしての役割にすることにより、既存の構造設計で使われていた高価な内部素材を使用する必要がなくなったからなんです。

この概念が展開されてチューブ構造設計がファズラー・カーンさんによって1963年に43階建ての鉄筋コンクリート造シカゴのアパートの建物に適用された以来、チューブ構造設計は、世界の最も高い5つの建築物のうち、4つの建築物に適用されました。

その建物はニューヨークの1350フィートの世界で2番目の世界貿易センター。

そして、シカゴの世界第四のスタンダード石油会社(インディアナ)とシアーズタワーとジョン・ハンコック

グーグルロゴになっているのもこの建物なんです。

三番目に高い建物はニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディング。

Empire State Building

42歳のファズラー・カーンさんが高層ビルの構造設計に大きな影響を及ぼしたんですが、なぜならば世界貿易センターとスタンダード石油会社はすべての別の建築士の作品だったからです。

設計した建築士はそれぞれ違っていてもみんなファズラー・カーンさんの構造設計を適応していたのです。

 icon-arrow-circle-right googleのロゴの関連記事はこちら:

セルゲイ ディアギレフは同性愛者で極度の綺麗好きだった事が判明!

ハッサン・ファトヒーはどんな人物?世界が認めた天才建築家の村とは?

コモド国立公園の場所や行き方!インドネシアの世界遺産の特徴とは?

アブドゥル サッタル イーディは誰?彼の財団が行ったミイラの葬式とは?

アイダ ルイスがアメリカで最も有名となった職業や生い立ちをご紹介!

防水布を発明したチャールズ・マッキントッシュのレインコート物語!

スティーヴ・ビコの死因は警察の偽りだった!生い立ちや映画もご紹介!

人類初の南極到達者、ロアール・アムンセンが日本隊を無視したことが判明!

光の速度の測定に成功したのは誰?光の速さは月までどれくらい?

ジャガディッシュ・チャンドラ・ボースの発明が凄すぎる!クレスコグラフとは?

フレデリック・バンティングがインスリン発見!その驚愕のお値段とは?

岩崎瀧三・googleロゴの経歴をご紹介!食品サンプル1号はどんな料理?

ビーロー・ラースローの発明品・ボールペン誕生の秘密とは?生い立ちも

 
スポンサードリンク