チャラン・ポ・ランタン小春は昔コミュ障だった?年齢や彼氏の噂は?

      2017/04/20

チャラン・ポ・ランタンと言えば、あの大成功を収めたドラマ逃げ恥のOP曲を作った姉妹音楽ユニット。

海外でも抜群の人気を誇るチャラン・ポ・ランタン、一体どんなアーティストでしょうか?

さらにアコーディオン担当の小春は昔、コミュ障だったと言います。

 
スポンサードリンク


 

チャラン・ポ・ランタンについて

チャラン・ポ・ランタンは姉妹で結成された音楽ユニットで2009年から活動を開始しています。

そして、2014年メジャーデビューを果たす。

とにかく独特な世界観がかなり目立つアーティストで、いろんな音楽スタイルを取り入れていて無国籍サウンドとも呼ばれています。

特に海外では抜群の人気ぶりで、ピンク・フロイドのイベントに誘われたり、ツイッターの会長がフォローしている唯一の日本人アーティストでもあります。

ここで筆者おすすめの曲がこちら。

大成功を収めた逃げ恥のオープニングテーマ曲です。

姉のもも

本名:松永もも(まつなが もも)

生まれ:1993年4月9日 - )

担当:ボーカル、一部作詞、作曲

ボーカルを務めるももには面白い特徴があるんですが、歌っているときにいつもブタのぬいぐるみを持っているらしいです。

妹の小春

本名:松永小春(まつなが こはる)

生まれ:1988年11月21日

担当:アコーディオン、作詞、作曲

チャラン・ポ・ランタンの小春は小さいごろからアコーディオンを習い始めました。

そして、17歳になって大道芸人のプロライセンスを取得をしますが、実はこのプロライセンスによって大きな変化があったと言います。

その変化とはなんだったんでしょうか?

小春は昔コミュ障でずっと無口だった!

チャラン・ポ・ランタン小春は今ではお客さんを盛り上げるなどしていますが、実は昔はかなりの無口だったみたいです。

コミュ障と言われ、家族ともほとんどしゃべらず、言っていた言葉はたったふたつ、「うん、そう」

一番おしゃべりの時期に「うん、そう」ばっかり言われると家族もかなり心配しそうですね。

プロライセンスを取ったのが17歳のときですからほぼ思春期を無口で過ごしていた?

コミュ障だとお友達も少なかっただろうし、しかし、プロライセンスをとって徐々に変わってきて克服できたんですね。

コミュ障で悩んでいる方がもし、家族でいるのであればこういった例もあるので参考にしてみるのもいいのではないでしょうか?

 
スポンサードリンク

 

チャラン・ポ・ランタン小春はバイリンガル?

小春はコミュ障のせいで学校でも人間関係に問題があり、転校することもあったみたいです。

彼女の経歴を見る限り海外の生活に関する情報はありません。

ではなぜ小春はバイリンガルと言われているのか?

それはおそらくコミュ障による彼女の生活パターンだったのではないかと思います。

まず、人間関係の問題でお友達もうまく作れず、アコーディオンだけが友達で夢中だった事。

外国語も小春が夢中になれたその一つだったのではと思いますよね。

2013年に初めての海外ライブを行っていますのでもしかしたらそれがきっかけで習い始めたかもしれませんね。

年齢や彼氏の噂は?

チャラン・ポ・ランタン小春は上記のプロフィールで紹介したように1988年生まれ。

なので今年、29歳ですね。

彼氏に関しても噂されている情報は現在ありません。

多才な小春には現在彼氏よりは仕事のほうが楽しいかも。

エピローグ

ツイッターの会長がフォローしている唯一の日本人アーティスト、これすごくないですか?

2013年に行った初の海外ライブをみて絶賛していたらしいですよ。

また、ピンク・フロイドのギタリスト、デヴィッド・ギルモアのオファーを断った理由、知ってますか?

曲が難しそう!ということでi'm sorryしたそうです。

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部