RENA(レーナ)シュートボクサーの経歴やプロフィール!画像も

      2016/06/22

可愛い格闘家、女子シュートボクシングで有名のRENA(レーナ)さん!

さんま御殿で初登場みたいです。どんな秘話が聞けるのでしょう^^

実力派でもある彼女のリング内での強さの秘訣格闘家になった理由も気になります。

そんなRENA(レーナ)さんのプロフィールや経歴にも注目してみましょう!

RENA(レーナ)の経歴やプロフィール!

  • 本名:久保田玲奈
  • 読み方:RENA(レーナ)
  • 生年月日:1991年6月29日
  • 身長:160cm
  • 通常体重:50kg
  • 血液型:A型
  • 構え:オーソドックス

戦績:
36戦30勝5敗1分10KO
「初代Girls S-cup 2009王者」
「初代WORLD.S-cup 20010世界王者」
「初代RISE QUEEN王者」
「WORLD.S-cup 2012世界王者」
「WORLD.S-cup 2014世界王者」
RENA(レーナ)・シュートボクサーの経歴とは

RENA(レーナ)選手がシュートボクサーになったきっかけすごい!

RENA(レーナ)選手がシュートボクシングに出会ったのは小6。

4人姉妹の末っ子のRENA(レーナ)選手。

当時は一番下っ端で弱かったRENA(レーナ)選手はいつもやられっぱなしの子供でした。

まぁ~そんな復讐を違っていた( ´∀` )ごろちょうど道場ができ、通い始めたそうです。

子供のごろはよくケンカしてすぐ忘れたりもするんですが、かなりの競争心か勝負欲や負けず嫌いな性格だったんでしょう。

だからいま、こんな成績を記録できるのも心構えの違いでないないしょうかね。

そんな小学生や中学生のごろには家庭的な環境問題もあって両親がいないことが多かったそうです。

その結果、ひきこもりの時期もあったそうで。

人生のターニングポイントとなり

 
スポンサードリンク


 

しかし、道場に通い始めてからRENA(レーナ)選手はいろんな選手たちやコーチのもとでかなり厳しく指導されていたそうです。

だた厳しいだけではなく時には楽しく、時にはみんなから優しくされていたことがきっかけでひきこもりはすんなり治ったそうです。

やっと自分がいるべき場所に出会ったと語ってました。

 

それから家族とも話せるようになってRENA(レーナ)選手。

4姉妹とも仲良くなれたそうで、道場がすべてのターニングポイントだったわけですね。

 

家族との関係も良好になり、トレーニングに打ち込んでいたRENA(レーナ)選手。

ほぼ毎日、午後7時から11時まで、4時間もトレーニングに励んでいたそうです。

 

過激なトレーニングを毎日4時間こなしていた当時のRENA(レーナ)選手はかなりしんどかったけど先生や仲間がいて続けられたそうです。

似ていると言われた芸能人がみんなかわいい!

なんとなんと!

RENA(レーナ)選手は高校の時代、綾瀬はるかさんに似てるといわれたこともあったそうです。

それから、大沢あかねさんと木下優樹菜さんも言われるのが本人はだたうれしく思っているらしいです。

RENA(レーナ)選手、彼氏はどんな人が望み?

男っぽい肉食系の人。自分よりごっつくて、でも、笑顔がかわいい。末っ子で甘えたがりなので。本当は、25歳までには結婚したいねんけどな。男女交際禁止とかはないんですけど、集中できなくなるので......。まだ未来のことなので分かりません。
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/4562127/

このインタビューの内容は高校在学中だったので今もごっついひとがタイプでしょうか。

まだ結婚などの噂はまだなさそうなので25歳まで結婚したいという願望は、、。

RENA(レーナ)選手の画像と口コミチェック!

かわいいルックスと世界に通用するほどの格闘センスで格闘界をこれからどんどん盛り上げてくれるに間違いないでしょう。

さらなる注目を期待しています。

 
スポンサードリンク


 

 - エンタメNEWS