ベッキー・文春への手紙全文の内容とは?記者会見の真相や心境を語る!

   

ベッキーさんが書いた文春への手紙は結局週刊文春からのインタビューに応じなかったこともあって書かれたもの。

その内容は不倫騒動に決着をつけるようとするベッキーさんの気持ちが切々と書かれていましたね。

さらに記者会見の真相やベッキーさんの現在の心境も明かされています。

ベッキー・文春への手紙全文の内容とは?

ベッキー・文春への手紙全文の内容

ベッキーさんは実は週刊文春からのインタビュー要請がたくさんあったと明かしています

もちろん事務所を通してのインタビュー申し込みだったんですが、すべて拒否。

しかし、インタビューに応じなかったベッキーさんですが、いま現在までの心境や真相をすべて手紙にまとめたのです。

そんな手紙の内容をまとめると

  • 1対1で川谷さんの奥さんに謝りたい。
  • 川谷さんとはすでに連絡など取っていない
  • 記者会見での言動は過ちだった

という内容です。

 

ベッキーさんの手紙が届き、週刊文春が一番驚いたというのが記者会見での発言には過ちがあったとの事。

また、素直に川谷絵音さんとの関係を認め、謝罪している内容が書かれていました。

 

実際、気持ちの整理がまったくついてない状態で記者会見に立ったベッキーさん。

記者会見では友人関係という表現をしたのですが、その本当の理由がありました。

 

離婚が成立するまでは友達の関係でいようという約束。

そして、友人関係という言葉を選んでしまったと過ちを認めていたのです。

ベッキーさん本人としては恋愛関係だと言うべきだったと。

当時は好きという気持ちが大きくて理性が働かず、周りがまったく見えなかったと言います。

そして、週刊文春には報道を否定する言動をとり、申し訳ないとしっかり謝罪をしてました。

記者会見の真相とは?ベッキーは反対だった!

ベッキーさんの事務所の幹部が早朝に目にした発売前の週刊文春誌面。

(週刊誌は発売前に各メディアへ誌面を送るのが慣例だそうです)

すぐさまその幹部によって緊急会見が設けられました。

 

記者会見には反対していたベッキーさんですが、CMスポンサーが絡んでしまうこともあり、従うしかなかったそうです。

確かに、事務所としてはCMスポンサーは大きい収入源。

緊急会見も結局はお金が絡んでいるので開かれていたとの事ですよね。

ベッキーが手紙を通して伝えたかった3つの事

ベッキー、手紙、全文の内容

週刊文春からインタビューを応じなかったことで長文を手紙にまとめたベッキーさん。

まず週刊文春が求めていたインタビュー内容をまとめると

  • 記事が掲載されてからベッキーさんはどう過ごしているのか?
  • 川谷さんとの関係は今現在どうなっているのか?

実際週刊文春からはいろんな形のインタビューの提案もあったそうですが、すべてお断りしたみたいです。

しかし、週刊文春からのインタビュー要請も含め、世間を騒がしたこともあったので今回の手紙で心境をまとめたベッキーさん。

 

なにより1対1で直接会いたい。

 
スポンサードリンク


 

川谷さんの奥さんへ謝罪したい気持ちが何より一番

ベッキーさんが週刊文春に送った手紙にはとにかく川谷さんの奥さんに会って謝りたいとの事。

ベッキーさんは事務所を通して謝罪の場を設けたかったみたいですが、まだ実現できてないそうです。

 

川谷さんを含めて3人でならなんとか謝罪の場が設けられるという話もあるみたいのですが、ベッキーさんは1対1でお会いしたい気持ちがあるのでなかなかできないそうですね。

川谷への気持ちが整理ついたきっかけとは?

手紙にも書いてあったように好きだった当時は周りがなにも見えなかったと振り返るベッキーさん。

好きになって奥さんの存在を知り、そこで気持ちを止めるべきだったと後悔してました。

しかし、もうすでに理性的な判断はとってもできない状態。

考えてみると当然の事でもありますけど、正直だれもがあんな状況に落ちると同じ過ちを犯すのではないかと正直に思うところですね。

 

川谷さんへの気持ちの整理がついた決定的な要因は週刊文春が掲載していた川谷さんの奥さんの記事。

週刊文春を手に取って記事を読んだベッキーさんの気持ちはやっと整理がついたと言います。

 

思いますけど、奥さんの記事がもしなかった、または読まなかったとしたら今頃はどうなったんでしょうね。

世間を騒がしていて休業にまで入った事ではまだ整理がついてなかったとの事なんでしょうかね。

 

結局は同じ女としてその気持ちが分かったということですよね。

ベッキーの記者会見は奥さんの誕生日当日!

以前週刊文春には川谷さんと奥さんの記事が紹介されていましたね。

そこにはベッキーさんがまったく知るはずもない夫婦の特別な思いがあったのです。

無名のバンド時代から支えとなってちょっとずつ売れるようになったバンド。

その時に川谷さんが奥さんにサプライズ的なプロポーズをし、結婚。

 

「守りたいと思うことも増え、ずっと一緒にいたい。子供もほしい」

とプロポーズをしたそうです。

 

それからわずか半年後、川谷さんの奥さんが誕生日当日に目にしたのがベッキーさんの記者会見だったのです。

 
スポンサードリンク


 

 - エンタメNEWS