足利フラワーパークのイルミネーション2016-2017!期間はいつから?

      2016/11/16

今年2016-2017の足利フラワーパークのイルミネーションは大いに盛り上がりそうですね。

もともと人気な場所でもあったんですが、今年プロの夜景鑑賞士が選んだ「第四回 イルミネーションアワード」で「イルミネーション部門」1位に輝いたそうです。

ということで今回はそんなあしかがフラワーパークのイルミネーションの期間はいつから?

また、休業日、料金、アクセス方法、などいろんな情報をまとめてみました。

ぜひ参考にしてください。

 
スポンサードリンク


 

足利フラワーパークのイルミネーション2016-2017が盛り上がる!

足利フラワーパークのイルミネーション2016-2017!期間はいつから?

350万球にボリュームアップした「光の花の庭」は日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定登録となっている。今年も日本一の大藤に藤色の花房をイメージした電飾が付き、「奇蹟の大藤」が咲き乱れる。また、ローズガーデンの「光りのバラ園~ハピネスガーデン~」や水面に映り込む幻想的な「光のピラミッド」、クリスマスシーンを演出する高さ25mの「イルミネーションタワー」、光の壁画「スノーワールド」、「レインボーマジック」なども人気で、子どもたちの笑顔あふれるにぎやかな園内となっている。
引用:http://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_0205.html

今年、イルミネーションアワードで全国一位を獲得したあしかがフラワーパーク。

今年の新作イルミネーションは光と花の演出のよる楽園がテーマ。

その花はアメジストセージと秋バラのコラボです。

今の時期だけの演出になっているのでこれは行かなくちゃ。

ライトアップの期間・時間はいつから?

期間:2016年10月22日~2017年2月5日

時間:16:30~21:00(土日祝は~21:30)

休業日

定休日はありません。

ただし、2017年の2月第3水、木(15日、16日)12月31日は休園となっております。

icon-exclamation-circle かわいいワンちゃんとの入園はできませんのでご注意ください。

料金

2016年10月22日 ~ 02月05日(夜の部)の期間内の料金がこちら

大人:800円

子供:400円

料金は花の咲き具合によって時期別に変動があります。

今の季節は大人も子供も一律の金額となっています。

花があんまり咲いてない分、価格の変動もないということですね。

 
スポンサードリンク


 

アクセス方法

あしかがフラワーパークは首都圏から車や電車で約1時間半あれば行けるので立地条件は結構いいと思います。

車で行く場合、

▪東北自動車道
・佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

▪北関東自動車道
・太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
・足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
・佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

電車で行く場合、

JR両毛線の富田駅から歩いて13分

東武伊勢崎線の足利市駅からはシャトルバスで約30分

choi-clip

 

足利フラワーパークのイルミネーション画像を見てみよう

 icon-bookmark choi-clipまとめあしかがフラワーパーク、めちゃきれいですね。
花のライトアップがとにかくきれいで筆者も今年行きたいイルミネーション1位にしておこう。
 
スポンサードリンク


 

 - イベント・行事, イルミネーション