橋本奈々未・乃木坂46が引退表明!理由や原因を調査してみた!

   

乃木坂46の橋本奈々未(はしもと ななみ、ニックネーム:ななみん)さんが卒業を発表。

さらに芸能界の引退もするとのことで大勢の男性ファンは大騒ぎになっているそうなんですが、突然の卒業や引退表明。

橋本奈々未さんになにがあったんでしょうか。

乃木坂46の人気メンバーであり、かわいいなと思っていたメンバーだったので引退の原因とか理由が気になります。

橋本奈々未・乃木坂46が芸能界引退を決めざるを得なかった本当の理由、調べてみました。

 
スポンサードリンク


 

橋本奈々未・乃木坂46が卒業後芸能界引退!

乃木坂46の人気メンバーである橋本奈々未さんが19日深夜に都内で緊急会見を開き、以下のコメントを発表。

橋本は「乃木坂46の橋本奈々未ですが、今回のシングル『サヨナラの意味』の活動をして、来年の自分の誕生日、2月20日を目安にして乃木坂46を卒業することを決めました。どこから何を話せばいいのか、なかなか難しいですが、卒業します」とファンに報告。さらに「乃木坂46を卒業して、私は芸能界も引退します。普通の一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています。なので、乃木坂46の橋本奈々未として芸能界に入って活動を始めて、そのまま終わろうと思っています」と同時に芸能界を引退することも明らかにした。
引用:https://mdpr.jp/news/detail/1625862

 
スポンサードリンク


 

橋本奈々未引退の理由と想定される出来事があった!

病気が原因?

橋本奈々未さんはもともと体が弱かったみたいでアナフィラキシーという病気で2014年ごろには結構入退院を繰り返していたそうです。

そのアナフィラキシー病気というのがこちら。

アナフィラキシーの症状はさまざまです。もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。
特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。
引用:http://allergy72.jp/anaphylaxis/symptom.html

同時にいろんなアレルギー症状がしかも短時間で全身に広がる恐ろしい病気なんですね。

意識を失うほどのアナフィラキシーショックというのがかなり危険なんだそうです。

一般人でもまともな生活ができないくらいの危険な病気なんだから芸能活動なんかは結構厳しかったんじゃないでしょうか。

本当にこの病気が原因で引退するのであれば何年も大変だったんでしょう。

アレルギーの病気だからずっと治らなさそうだし。

引退のきっかけとなったお母さんの一言とは

1年ほどの前に故郷である北海道にお住いのお母さんから送られてきた一通の手紙。

その内容は「無理しないでね。好きなことしていいからね」とつづられていたそうで、このお母さんの言葉が引退決断の後押しとなりました。

短い文章ではありますが、お母さんの娘に対する気持ちがビシビシ伝わってくる感じがしますね。

つらい時にあんな手紙読んだらきっと筆者なんかは号泣ですよ、メンタル弱いし~。

橋本奈々未さんの芸能活動も残りわずかとなります。

ファンにとってはさみしいことなんですが、一般人として新たなスタートラインに立つ橋本奈々未さん、応援してあげましょう!

 
スポンサードリンク


 

 - 芸能部